シアリスの効果と正しい服用方法について

シアリスの効果と正しい服用方法

シアリスは有効成分タダラフィルを含むED治療薬です。
2007年に日本イーライリリー社から発売された薬で、現在は世界100か国以上で使われ1000万人の人が使用しているとても人気のある薬です。
シアリスの効果作用とはどのようなものでしょうか?また正しい服用方法とはどのようなものなのでしょうか?

性器が正常に勃起するためには血管が拡張される必要があります。
cGMPという成分がPDE-5という酵素によって壊されると、血管がうまく拡張されずにEDと呼ばれる勃起不全になります。
シアリスに含まれるPDE-5阻害薬は、PDE-5の働きを抑え正常に勃起する効果をもたらす薬です。

シアリスの効果時間

シアリスは他のED治療薬と比べて格段に効果時間が長いのが特徴です。
効果時間は36時間にも及び、たとえば夜に使用すれば翌々日の朝まで効果が持続します。
有効成分であるタダラフィルは、体内に吸収されるまで時間がかかるので勃起する時間が長持ちするのです。
他のED治療薬の効果はおよそ4時間から8時間です。
それと比べるとはるかに効果が長いのがわかります。

また、シアリスが36時間持続するからといっても勃起状態のままで長い状態いるというわけではありません。
あくまでも自然な性的刺激によって勃起し、その効果が長持ちするということです。

シアリスの種類(国内版と海外版)

シアリスには国内版と海外版の種類があります。
国内版は日本イーライリリー社が販売している一種類のみです。
海外版はジェネリック医薬品になり、インド製のものが6種類発売されています。

  • タダリス
  • タダシップ
  • タダリフト
  • メガリス
  • エレクタリス
  • フォーゼスト

以上が6種類です。
すべてシアリスのジェネリック医薬品でありインド国内のみで発売されている薬です。

タダリスは、インドに本社があるAjanta Pharma社製(アジャンタファーマ社)の薬です。
シアリスと同様に効果が長時間持続し、副作用も比較的少ないという特徴があります。

タダシップは、インドのトップ3に入るほど指折りの製薬会社であるシプラ社(Cipla Limited.)から発売されている薬です。
シプラ社(Cipla Limited.)はインドのムンバイに拠点を置く大企業です。
ヘルスケアや再生医療に力を入れている会社で、インドではとても有名な会社です。

タダリフトは、日本でもよく知られているファイザー株式会社が発売している薬です。
またメガリスはインドで急成長を遂げているマクローズ社が発売しています。
どちらも日本国内での正規販売ルートは存在していません。

エレクタリクスはタダシップと同じシプラ社(Cipla Limited)が発売しています。
シラリスと同様にED治療薬の有効成分であるタダラフィルを含んでいます。
見かけもタダシップとほとんど同じなので見分けがつきにくいことがあります。

フォーゼストは、インドのムンバイに拠点を置くサン・ファーマ社が製造販売している薬です。
サン・ファーマ社はインドでは売上第一位の大企業です。
ジェネリック医薬品としても世界第5位にランクインしています。
フォーゼストもほかの薬同様に長時間効果が持続するのが特徴です。
効果を発揮するためには少々時間がかかる事があるので、性行為をする3~4時間前までに服用しておくと本番で効果が持続します。

このように一口にシアリスといっても、海外にはたくさんのジェネリック医薬品が存在します。
どれも有効成分タダラフィルを含み、効果が長時間続くのが特徴です。
しかし、日本では正規ルートが存在しないので注意が必要です。

シアリスの個人輸入について

日本国内でシアリスを購入したい場合には、病院やクリニックを受診した上で医者から処方してもらうことが必要になります。
国内ではコンビニやドラッグストアには置いていません。
また、医薬品であるためにネットから購入することもできません。
入手したいときは、病院もしくはクリニックで医師の診察を受けた上で購入するしか方法はありません。

しかし、海外のサイトなら特に違法とされてはいないので購入することは可能です。
インド製のジェネリックED治療薬は正規ルートで入手することは現在不可能ですが、入手方法としてはインターネットを利用し個人輸入で入手する方法もあります。

しかし、個人輸入した薬には偽物が紛れ込んでいることがありさまざまなリスクが伴います。
既往症や現在飲んでいる薬との兼ね合いで思わぬ副作用をおこすこともあります。
健康を損ねたりすることがあるので個人で購入することは避け、医療機関で処方してもらった方がはるかに安心です。

シアリスの服用方法と服用時の注意点

シアリスを服用するときは空腹時か、食後30分以上時間を空けてから飲むのがベストと言われています。

また、シアリス服用時には注意する点があり、それは用量守る事です。
5mg、10mg、20mgの3種類の用量がありますが、どれを使用するかはその人の状態によるので、医師が最終決定することになります。

決められた用量以上の量を飲んだり、勝手に服用間隔を短くしたりすると思わぬ副作用に見舞われることがあります。
医師の指示をきちんと守って飲むことが大切です。

また、シアリスをはじめED治療薬は食事の影響を受けやすい薬です。
シアリスは比較的食事の影響を受けにくい方ですが、それでも食後に服用すると効き目が鈍いことがあります。

さらには、グレープフルーツはシアリスに影響を与えると言われているので注意が必要です。
服用後にグレープフルーツを食べると、グレープフルーツの成分がシアリスの成分が外に排出するのを妨害する作用をすることがあります。
そのため、体内にいつまでもシアリスの成分が残りがちになってしまう恐れがあるのでグレープフルーツを一緒に摂取することは避けるべきだとされています。

同様にシアリスと多量のアルコールの同時摂取も避けた方が良いと言われています。
少量のアルコールなら影響はありませんが、たくさんアルコールを飲んで性行為をすると神経の伝達が遅くなる可能性があり勃起不全につながることがあります。
治療薬の効果を無駄にしないためにも、アルコールとの同時摂取は避けた方が良さそうです。

シアリスの副作用

比較的副作用が少ない薬ですが、飲み方によってはおもわぬ副作用が起きることがあります。
副作用としてあげられる症状としては、頭痛、ほてり、消化器症状などがあります。

シアリスには一緒に飲んではいけない薬があります。
たとえば、心臓の薬であるニトログリセリンや亜硝酸アミルなどの薬があげられます。
他に医師から処方された薬があるときは、シアリスが処方されたときに必ず一緒に飲んでもいいかどうか確認することが大事です。

その他シアリスを飲むときに以下のような人は処方が不可能なので事前に確認が必要です。

  • 心臓や血管系の病気がある人
  • 以前にシアリスで過敏症を起こしたことがある人
  • 低血圧症あるいは重症な高血圧症である人
  • 重度の肝機能障害を起こしている人
  • 3ヵ月以内に脳血管障害あるいは心筋梗塞を発症している人
  • 網膜色素変性症にかかっている人

などとなっています。
またシアリスの使用期限は2年となっていますので、服用するときは合わせて使用期限のチェックも行いましょう。