シアリスを女性が使用するとどうなる?

女性とシアリスED治療薬にはいくつかの種類がありますが、その中で知名度が高い治療薬の一つに「シアリス」があります。
EDの悩みを持つ男性にとっては、コンプレックス解消効果を得ることが出来る有効な薬です。
しかし、性的な悩みを持っているのは、男性だけではありません。
女性も男性と同じような悩みを抱えているという人は他の人に相談をすることが出来ないだけで多いと言われています。

もし、男性用のED治療薬であるシアリスを女性が使用した場合、性的な悩みを解消する効果を得ることは出来るのでしょうか。
シアリスはあくまでも男性が使用することを前提として作られている治療薬です。
その為、女性が使用した場合、効果があるのかどうかについては、証明されてはいません。

証明されていないのだから、もしかすると効果を得ることが出来る可能性はあります。
しかし、証明されていないのは、効果だけではなく、安全性に関しても言えることです。
その為、女性がシアリスを服用した場合、重大な副作用が生じる可能性も考えられます。
その為、実験的に個人でシアリスを使用することはおすすめすることは出来ません。

個人輸入通販サイトなどの通販サービスを利用することにより、海外で扱われている治療薬を日本国内でも手に入れることが出来ます。
気軽に通販感覚で利用することが出来るというメリットはありますが、使用は自己責任となりますので、注意が必要です。

また、男性器のペニスと女性器のクリトリスの勃起の仕組みは同じであるということから、効果がある可能性は指摘されていますが、女性の不感症を改善するための治療薬も開発されてはいます。
しかし、日本国内での販売は承認されていませんので、日本国内の病院を受診しても処方を受けることは出来ないでしょう。
今後、女性の不感症を改善するような治療薬が承認を受けることが出来るようになれば、病院を受診することで処方を受けることが出来るようになるでしょう。

そもそも勃起のメカニズムは?

ペニスが勃起をするメカニズムとしては、まず男性が性的な刺激を受けると、脳が興奮状態になります。
脳の情報はすぐに脊髄の神経を通って、ペニスに伝わります。
勃起の合図が出されると、体内で一酸化窒素が放出されることで、ペニスにある動脈が拡張します。
そして、スポンジ状の海綿体に一気に血液が流れ込み、その圧力によって海綿体が硬化します。
このような状態が勃起している状態です。

海綿体が膨れ上がっていると、本来であればペニスから体内に血液を戻す役割のある静脈が潰されるため、海綿体に集まった血液が体内に戻ることが出来ずに、勃起状態が続くのです。
女性の場合は、これと同じような仕組みがクリトリスにあります。
女性の場合、性的な刺激を受けると、クリトリスが膨張し、男性のペニスが勃起した時と同じような状況になります。

脳からの伝達がスムーズではない場合、一酸化窒素の放出力が少ない、血液の流れが悪いなどの状態である場合、ペニスに充分な量の血液が集まりません。
その結果、勃起に至らない可能性があります。
このような状態をEDと言います。

なお、勃起については、射精後や脳の性的興奮がおさまると勃起も治まります。
勃起がおさまる時に活躍する物質のことを、勃起抑制酵素といいます。
脳の興奮が高い場合、血流が激しいと活動力が弱まってしまいますが、脳の興奮状態が静まるとそれに伴って血流も弱くなるため、勃起抑制酵素の働きにより、海綿体に集まっていた血液が体内に戻されていきます。

性的な刺激を受けて勃起をすることは不自然なことではありません。
逆に刺激を受けているにも関わらず、勃起をしないという場合には、何らかの病気が隠れている可能性もありますので、注意が必要です。