レビトラの効果と正しい服用方法について

レビトラの効果と正しい服用方法

レビトラは国内で2番目に認可されたED治療薬です。
有効成分は塩酸バルデナフィル水和物です。

男性自身に性的刺激や興奮が起こった場合、その細胞内にはcGMPという物質が増えて血管が拡張します。
そうすると陰茎の海綿体に血液が一気に流れ込んで、まるで風船が膨らむように硬く大きくなりますが、それが勃起です。

やがてある程度の時間が経つと、このcGMPを破壊するPDE-5という酵素が働き、血管が収縮することで勃起が収まるのですが、ED患者の場合はPDE-5の働きが強すぎて勃起する前にcGMPが破壊されてしまうのです。
あるいはまだ不完全なままに破壊されるため、中折れとなりパートナーを満足させることなく性行為終了となってしまうわけです。

レビトラに含まれるバルデナフィルという成分は、PDE-5の働きを阻害する薬です。
cGMPを十分に働かせてやることができます。
服用することでEDの改善につながるのはそのためなのです。

レビトラの効果時間

レビトラのパッケージにはマッチの炎をモチーフとしたマークが描かれています。
それは、マッチは擦ればすぐに着火するという性質が商品の特徴にピッタリ合っているからです。
レビトラは、日本で認可された3種類のED治療薬(バイアグラやシアリス)の中で最も即効性が高いという特徴を持っているのです。

なぜすばやく効果が出てくるのかと言うと、塩酸バルデナフィル水和物が水に溶けやすい性質を持っているからです。
他の2つの薬の有効成分はゆっくりと溶け出していくためどうしても効果が遅くなるのです。
特にシアリスは長距離バスタイプ、じわじわと長時間かけて作用します。

レビトラはバイアグラ以上のスポーツカータイプです。
ほんの15分から20分前に服用すればすぐに効果が出てきます。
その日のデートは全然そのつもりはなかったのに、上手い具合に性行為への流れになってくるなんてことはよくあることです。
そんなときのためにも持っていると便利です。

ただし、最高血中濃度に達するのは40分から50分程度後です。
それに、15分や40分という時間は空腹時を基準とされており、個人差というのもあります。
確実をねらうのであれば、やはり性行為を行う1時間前くらいまでには服用しておいた方が安心です。
一度服用すれば、10mgであれば最低でも5時間程度、20mgなら最大10時間程度まで作用時間が続きます。
もっと長時間かけて性行為を楽しみたいというのであれば、シアリスなら効果はマイルドなものの20時間以上と最長です。
それぞれに特徴を持つ3種類のED治療薬、自身の状況に応じてうまく使い分けしましょう。

レビトラの種類(国内版と海外版)

レビトラを手に入れたいという場合、最も安心なのは国内のED治療を行う病院にて処方してもらう薬です。
バイエル薬品株式会社の作った製品で、オレンジ色の丸型をしています。

とはいえ、日本国内でだけ認可されている薬ではない以上は海外版レビトラというのも存在するのです。
もっと安く手に入れたいというのであればジェネリック医薬品を探してみてはいかがでしょうか。
現在販売されているレビトラのジェネリックはすべてインドで製造されています。

ただし、注意が必要なのが、バイエル薬品株式会社におけるレビトラの特許というのはまだ切れていないということです。
すなわち、本来の意味でのジェネリック医薬品というのはまだ販売できないはずなのです。
インドでは成分特許というのが認められてはいないため製法を変えさえすればいくらでもジェネリックとして販売できる、そんな特許法を理由に販売されているからこそ海外版といえばインドだけなのです。

レビトラの個人輸入ついて

レビトラは医療用医薬品です。
購入する際には医師の処方箋が必要となります。
そのためドラッグストアや薬局には置いていません。
必ず医療機関を受診しなければならないのです。

とはいえ、性行為をもっと楽しむための薬です。
病院で診てもらうのは恥ずかしいという方も多いでしょう。
もしものときのために買いだめしておきたいという方も。
そんなときには通販で購入してみてください。
それなら処方箋は要りません。
自宅にいながらにして手に入れることができます。
正規のジェネリックとは言えないインド版レビトラだって通販でしか手に入らないのです。
個人輸入の代行サイトというのがあるのでこちらを活用しましょう。
ただし、インターネットの世界といえば悪徳業者が横行しています。
インド版ジェネリック自体が認可を受けていないため人体への影響は不明瞭です。
それに、海外で製造されたものの中には偽造薬が混ざっている可能性は高いです。
安心安全に手に入れたいというならやはり医療機関を受診するのが一番なのです。

レビトラの服用方法と服用時の注意点

バイアグラというのは食事と一緒に服用すると効果が半減してしまうと言われていました。
とはいえ、デートで食事を取って、その後セックスをというのは自然な流れです。
もちろん有名な薬だけに未だに愛用者は多いですが、使いにくい薬だったのです。

そんな欠点を補う形で生まれたレビトラは食事の影響は受けにくいです。
とはいえ、まったく受けないわけではありません。
15分から20分程度で作用させ、40分から50分程度で最高濃度を保つためにはやはり空腹状態で服用するのが一番です。
それに満腹まで食べてしまえばやはり効果が半減してしまうのです。
性行為の約1時間前から服用するのが望ましいでしょう。
また、性行為をするための体力をつけようとガッツリと食べてしまうのはやめましょう。
あっさりしたものを腹7分目程度で抑えておいてください。

これはバイアグラやシアリスでも言えることですが、たとえあっさり系の食事でもグレープフルーツをそのままでもジュースにしてでも食べてしまうのはまずいです。
グレープフルーツに入っているフラノクマリン酸という成分が薬の吸収率を高めてしまうのです。
ただ単に勃起力アップにつながればよいですが、予期せぬ副作用が発生する可能性が高まります。
フラノクマリン酸はその他にも柑橘系の一部に含まれているため気をつけてください。
適量のアルコールはリラックス効果があり、ED改善にむしろよい効果をもたらしてくれますが、過度の飲酒はやめておきましょう。

レビトラの副作用

ガツンと効くスポーツカータイプのレビトラは、副作用も9割以上の方に現れます。
特に顔の火照りや目の充血などは現れやすいです。
これは血管拡張作用が陰茎だけでなく体中に影響しているからです。
とはいえ、軽度のものです。
薬が効いている証拠だとあきらめてきにしないでください。
人体に大きく影響を与えるようなことはありません。
頭痛や動悸・鼻づまりが起こることもあります。
頭痛が気になって性行為に集中できないというなら市販の頭痛薬を一緒に飲んでください。
問題はないとされています。

こういった副作用がどうしても気になるというなら、シアリスであれば効果がマイルドな分、副作用もマイルドになり、3割程度にしか起こらなくなっています。

その他にも、消化不良や光への過敏症・下痢・背部痛といった症状が起こることもあります。
軽度な副作用で4時間から6時間程度で治まるのであれば正常の範囲内です。
ただ体質によってはレビトラが合わず症状が更に長く続いてしまったり、強く現われたりすることもあります。
そんなときには医師に相談してみてください。